北島仏壇

完成品の分解・組立も可能です。
伝統工法で製造された美川仏壇は、釘を使わないホゾ組工法なので完成品を分解できます。
素材が一枚板(ムク材)か、合板(ベニヤ)か確認できます。また、すす洗い(修繕)をする時にも
大変便利で、何度でも修繕することでお仏壇を長持ちさせることができます。

金箔が剥がれたり、煤けていませんか?
金具が破損、変色、老朽化していませんか?
角部分の漆が剥がれたり、傷ついていませんか?
ネズミにかじられたり、障子が折れたりしていませんか?
装飾部分が煤けたり、破損していませんか?



1.解体
戸扉や障子の金具をはずし、本体を完全に分解します。
2.苛性ソーダー洗い
ワラバケで一つ一つの部品を熱湯のソーダー液で洗う作業です。
3.金具洗い
カネブラシで一個ずつ丁寧に手作業で洗います。

12.組立
(本体組立、金具打ち)
11.金箔押し
修理前の金箔をすべて がし新しい金箔を押し直します。(注:洗いのみの場合、パテ補修のみとなります。)
4.木の交換
割れた板やネズミなどに削られた部品の交換を行います。
5.キズの補修
クギ穴や欠けた部品及び、漆の剥がれた箇所を錆下地で補修します。
10.呂色研ぎ
戸板の裏や法板・見附板などの金箔を押す部分や戸板表の朱塗りの部分を漆を摺って磨きます。


9.上塗り
漆を塗り替えするこの工程が本当の修復作業です。


7.中塗り
8.中塗り研ぎ

中塗り漆を塗ることによって、キズや凹凸をなくし、上塗りをきれいにするための工程です。


6.炭研ぎ
修繕前の塗ってある部分をすべて研ぎます。


伝統工芸職人による手作りの技が新たな輝きを蘇らせます。




本当の製造元だからできる、流通中間手数料を省いた安心価格です。
洗いのみの修繕費
◆50〜70代… 200,000円
◆100代………250,000円
◆150代………450,000円
◆200代………550,000円
●金具金メッキ料
●割れ板の交換料
●戸板蒔絵の挿入料
●宮殿(屋根)の交換料
●仏具修理料
●仏具新調料
●金具新品交換料
●総漆塗り替え料
などの追加作業により料金が異なります。
※洗いのみの場合は、納期に1ヶ月かかります。
※総修復の場合は、納期に2〜3ヶ月かかります。
※戸板に蒔絵を描く場合は、納期に約4ヶ月かかります。


どうぞお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
◎たとえ古い仏壇であっても、家庭の中心にあり家族を見守ってきたご先祖様を祀る仏壇だからこそ大切にしたいものです。美川仏壇職人が伝統技法で修理・修復し、末永くご使用いただけるようにいたします。他業者に丸投げして修理することはありませんのでご安心下さい。どこの産地の仏壇でも修理できますが、大量生産によって造られた仏壇の中には、分解できないものや、化粧合板や化学塗料を使用してあり、修理できないものもありますのでご相談下さい。


美川仏壇工房職人による「すす洗い」作業
【70代仏壇の洗い】

【200代仏壇の洗い】





美川仏壇 製造販売元・金仏壇・注文仏壇・仏壇洗濯修理修繕・すす洗い
北島仏壇店

〒929-0222 石川県白山市美川新町ル86 ◇店舗Tel.076-278-2275 ◇工房Tel.076-278-4049
本サイトに掲載のすべての文章、画像の無断転用・無断転載・無断複製は固くお断りいたします。
Copyright (C) 2007 kitajima butsudan. All Rights Reserved.